【英語で電話会議】定番フレーズを押さえて苦手意識をなくそう!

eyecatcher_telecon

ビジネスのグローバル化が進む中、海外の取引先やグループ会社と電話会議やウェブ会議を行う機会も増えてきています。

電話会議では、相手の口の動きや表情が分からず、ジェスチャーも使えないため、対面での会議よりも難易度はぐっと上がります。そのため、苦手意識の強い方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、電話会議を進める上でよく使う基本的な英語フレーズをご紹介します。それぞれの場面で使うフレーズをきちんとマスターしておけば、「この言い方で不自然じゃないかな?」などと余計なことに頭を使わずに、会議に集中できるはずです。

ぜひこれらのフレーズを自分のものにして、自信をもって会議に臨んでくださいね。

会議を始めるときに使える英語フレーズ

私の声がはっきり聞こえますか?
Can you hear me clearly?
誰が参加していますか?
Who is on the call?
始める前に、まず点呼を取らせてください。
Let me take a roll call before we start.
XXXさんはいますか?
Is Mr./Ms. XXX there?
XXXからの参加者は全員そろっていますか?
Are all the participants from XXX on the line now?
※XXX:会社名、国名など
まだ誰か参加していない人はいますか?
Are we still missing anyone?
では始めましょうか?
Shall we start now?
全員そろったようですので、始めましょう。
Now that we are all present, let’s get started. 
本日はご参加いただきありがとうございます。
Thank you for your participation today.
さっそく本題に入りましょう。
Let’s get straight to the point.

聞き取りにくい時に使える英語フレーズ

聞き取れませんでした。もう一度言っていただけますか?
I couldn’t hear you. Could you say that again?
すみません、話についていけていません。もう一度お願いできますか?
Sorry, I don’t quite follow you. What was that again? 
もう少しゆっくり話していただけますか?
Could you speak more slowly?
もう少し大きな声で話していただけますか?
Could you speak more loudly?
もう少し簡単な英語で言い換えていただけますか?
Could you repeat that in simpler English?
それについてもう少し詳しく説明していただけますか?
Could you elaborate on that?
その言葉の綴りを教えていただけますか?
Would you mind spelling that for me please?

分からないので後で回答すると伝えるための英語フレーズ

今はその情報は持ち合わせていません。
I don’t have that information at this moment.
会議が終わってから、メールで回答させてください。
Let me answer to that question by e-mail after the conference is over.
その件については確信がありませんので、後で調べてからメールしてもよいですか?
I am not sure, so can I check for you and e-mail you later about that?
私はその件の担当ではありませんので、後でXXXさんにメールしてもらうことにします。
I’m not in charge of that matter, so let me ask Mr./Ms. XXX to e-mail you on that later.

途中で退出するときに使える英語フレーズ

申し訳ありませんが、15時までしか参加できません。
I’m sorry, but I’m only available until 3 p.m.
途中で抜けなければならないかもしれません。
I may have to leave in the middle of the call.
すみませんが、退出させていただきます。
Sorry, but I must leave now.
15分間だけ退席させてください。
Let me leave for 15 minutes.

会議の締めに入るときに使える英語フレーズ

他にコメントがなければ、会議のまとめに入りたいと思います。
If there are no other comments, I’d like to wrap this meeting up.
要点をおさらいしましょう。
Let’s go over the key points.
今日の会議を終了する前に、要点をまとめさせてください。
Before we close today’s meeting, let me summarize the main points.
すべての問題をカバーしたようですね。
It seems we’ve covered all the items.
次の会議までに何をしなければならないか、皆さん分かっていますか?
Are we all clear about what we need to do before the next meeting?

会議を終了するときに使える英語フレーズ

電話会議を終了しましょう。
Let’s close this teleconference.
今日はこの辺で終わりにしませんか?
Shall we call it a day?
ここで終わりにした方が良さそうですね。
I think we should finish here.
今日はこれで以上です。
That’s it for today. 
皆さんご参加ありがとうございました。
Thank you all for attending.