映画レビューサイトを活用して英語力アップ!英語学習に使うメリットとおすすめサイト3選

eyecatcher_review

映画をよく観る人におすすめしたい英語学習法の一つが、映画のレビューや批評を英語で読むことです。

映画が好きな人であれば、映画を選ぶときや鑑賞した後に、レビューサイトで他の人たちの感想や評判をチェックする人も多いのではないでしょうか。それをぜひ英語でもやってみてください。

日本では、映画.com、Filmarks、Yahoo!映画などが有名ですが、もちろん英語の映画レビューサイトもたくさんあります。そういったサイトが、英語多読ツールとしてかなり使えるんです。

ここでは、映画レビューサイトを英語学習に使うメリットと、おすすめの英語のレビューサイトをご紹介します。

映画をよく見る人で、英語力を上げたいという方は、もちろん映画の本編自体も大いに活用できますが、ぜひそれと合わせてレビューも英語で読んでみてくださいね。

映画レビューで英語を学ぶメリット

興味のある内容だから、無理なく楽しく読める

観たばかりの映画や、過去に観たお気に入りの映画は、その映画への思い入れが強ければ強いほど、他の人たちの感想が気になりますよね。

誰かが自分の好きな映画を絶賛していると、共感して気分が上がりますし、逆に駄作と思った作品について、自分の違和感やもやもやを誰かがズバッと言語化してくれると、スッキリするものです。もちろん、自分とは違った見方や意見に触れるのも、それはそれで新たな発見があったりして楽しいですよね。

そんなふうに、観た映画のレビューであれば、勉強目的で興味のない英文を読むのとは違い、「もっと読みたい」と思って能動的に読み進めることができます

また、自分と同じ考えのレビューに共感するにしても、自分とは異なる意見に反発を覚えるにしても、何らかの感情を抱きながら読むものですが、これが英語習得においてとても重要なのです。英語に限らずどんな勉強にも言えることですが、感情を伴って読んだり覚えたりした方が、頭に入りやすく、長く記憶に残ります

知らない単語やフレーズが出てきても、意味を推測しやすい

英語のリーディングにおいて、知らない単語やフレーズが出てきたときに、文脈から意味を推測する能力はとても大事です。

観た映画のレビューなら、内容が分かっていますし、星の数などから肯定的意見なのか否定的意見なのかは分かるので、難解な言葉に出会っても、こんなことが書いてあるんだろうなと、ある程度推測できます。

もちろん、辞書を引いて正しい意味を調べるのも重要ですが、その際にも、意味を推測した上で、答え合わせをする感覚で調べると、より記憶に残りやすくなります

また、一度辞書を引いただけではなかなか英単語を覚えることは難しいですが、レビューではみんなが同じ映画について語っているので、同じ単語が何度も出てきたりします。いろんな文脈の中で繰り返し同じ単語に触れることで、自分のものにすることができます

語彙が増えて、同じことをいろんな英語で表現できるようになる

自分の意見や感想を英語で表現するときに、「interesting」「good」「funny」など、ついつい同じ言葉ばかり使っていませんか?

英語では特に、同じ単語を何度も繰り返し使っていると、単調で少し幼稚な印象を与えてしまうこともあります。

映画レビューでは、映画のあらすじや解釈、あるいは「好き」「嫌い」「素晴らしい」「ひどい」といった感想など、みんな基本的には同じようなことを書いているわけですが、使っている単語やフレーズは人によって様々です。

特に、英語は形容詞が豊富な言語ですので、同じ「すごい」ということを伝えるのにも、こんなにたくさんの表現があるのかと驚かされます。

ぜひ、自分で使えそうな単語やフレーズをストックして、表現の幅を広げてみてください。

学校では習わない、カジュアルでこなれた表現が身につく

英語ネイティブの人が友達とのメールやSNS投稿で使う英語は、学校で習うような主語と述語がきちんとそろった英文とは違い、主語が省略されていたり、カジュアルな口語表現やスラング、略語などが使われていたりします。

友達とメールやチャットをしたり、SNSで発信する際には、学校文法に則ってすべての文を主語から始めると、少し冗長で堅苦しい印象を与えてしまうことも。ですが、ただただ省略すればよいわけでもないので、慣れていないと、そのくだけた書き方が案外難しかったりします

一般の人による映画レビューでは、プロの批評家やライターの文章とは違い、口語調のカジュアルでこなれた英文が多いので、友達とのメールやSNSで英を書く際の参考になると思います。

もちろん、映画について語るときだけではなく、いろんな場面で応用できる英語表現が盛り沢山ですよ。

多様な意見に触れられる

海外のレビューサイトを見ていると、日本語のレビューの中には見当たらなかった意外な発想や考え方に出くわすことがあります。

文化や立場が異なると、同じ物語を観ていても捉え方が違ったりしますし、原語版で観ているからこそ気付く部分もあるかもしれません。

洋画もそうですが、邦画でも英語版が公開されていれば、数は少ないですが英語のレビューを読むことができます。邦画の英語レビューでは特に、日本で生活している人との発想や捉え方の違いが顕著に表れます。異文化圏の人ならではの新鮮な解釈もあったりして、とても興味深いです。

また、日本では外国映画を字幕版で観る人が多いですが、欧米では吹き替え版がメジャーなので、セリフが訳される際にどうしても削ぎ落される部分も多く、「そこは伝わらなかったかー」といった発見もあります。

異文化圏の人たちが映画をどう観ているのかを知るのは単純におもしろいので、ぜひ洋画も邦画もレビューをチェックしてみてください。

映画レビューを英語学習に使う際の注意点

ひとつ注意点としては、投稿している人全員が、英語のライティングが得意なネイティブばかりではないということです。

日本語のレビューサイトでも、誤字脱字や、日本語としておかしい表現などもたまに見受けられますよね。英語のサイトでは、非英語ネイティブの人の書き込みも多いので、なおさらです。

英語が得意な人であれば、スペルミスや文法の間違いに気付くことができるので問題ありませんが、勉強を始めたばかりの初心者の方は、どれが正しい英語なのか、どれが「ネイティブが使うくだけた英語」でどれが「文法の破綻した不適切な英語」なのか、見分けるのは難しいかもしれません。

初心者の方が英語学習の参考にしてもよいか見分けるための目安として、以下に当てはまる文章は、全体的に英語に問題がある場合が多いので、学習目的で読むことは避けた方が無難でしょう。
・文頭が小文字で始まっている
・文末のピリオドがない
・一人称を表す「I」が小文字
・単語とその直後のカンマやピリオドの間に不要なスペースがある
・カンマやピリオドとその直後の単語の間に必要なスペースがない

OK 英語の表記ルールに則ったレビューの例:

sentence-example1

NG 英語の書き方を参考にしない方がよいレビューの例:

sentence-example2

おすすめ映画レビューサイト

英語で読める映画レビューサイトはたくさんありますが、その中でレビューの数が多いおすすめのものを3つご紹介します。

映画を検索する際は、タイトルがカタカナであっても、原題と邦題がかけ離れているものも多いので、英語のタイトルをきちんと確認した上で検索してくださいね。

Rotten Tomatoes

【公式サイト】https://www.rottentomatoes.com/

アメリカでもっとも有名な映画評論サイト。

作品ごとに、プロの批評家の評価をもとにした「Tomatometer」と、一般の人の評価をもとにした「Audience Score」の2種類のスコアが示されているので、映画選びの参考になります。

ちなみに、「Rotten Tomatoes」(腐ったトマト)というタイトルは、かつて演劇などで、役者の下手な芝居に怒った観客が腐ったトマトなどの野菜を舞台に投げつける習慣があったことからきているそうです。

IMDb

【公式サイト】https://www.imdb.com/

映画、テレビ、ゲームなどの情報データベース。現在はAmazon.comが運営しています。「IMDb」は「Internet Movie Database」(インターネット映画データベース)の略。

一般の人によるレビューだけでなく、映画の予告編やDVD発売情報、キャストやスタッフ、サントラ情報、重要なセリフ、トリビア、FAQまで、ありとあらゆる情報が載っているので、各作品について詳しく知りたいときは、このサイトを見ればだいたい解決します。

Amazon.com

【公式サイト】https://www.amazon.com/

日本のAmazon(amazon.co.jp)ではなく、アメリカのAmazon(amazon.com)のサイトで映画(DVD化されているもの)を検索すると、英語のレビューをたくさん読むことができます。ログインも不要です。

一般の人のレビューの数が多く、星の数や含まれるキーワードでレビューを絞り込むこともできます。

また、日本のAmazonのサイトと同じように、各レビューに対して「Helpful」(役に立った)かどうか票を入れる機能があります。役に立ったと感じた人の多いレビューは、内容が参考になるだけでなく、英語としても表現力豊かで読みやすいものが多いので、英語学習に使う際は、「XX people found this helpful」の人数が多いレビューを選んで読んでみるのもよいかもしれません。

いかがでしたか?映画をよく見る人で、英語力を上げたい方は、ぜひ英語のレビューサイトを活用してみてくださいね!

COMMENT

  1. […] […]